top of page

【57回目・活動報告】ゴミ拾いから、清掃工場見学へ!みんなでもっと考えたい、ゴミを減らすためにできること



こんにちは、neomura広報のasacoです。

今月の用賀ブルーハンズは、通常のゴミ拾いに加えて、砧公園に隣接している世田谷清掃工場の見学ツアーも企画。いつもより少し早い時間に集合して、まずは駅周辺のゴミ拾いからスタートしました。


今回はまちに繰り出す前の段階で、ゴミがたくさん!集合場所であるくすのき広場に大量のゴミが捨てられていたのは、もしかしたらハロウィンの影響かもしれません。楽しいイベントだからこそ、なるべくゴミを出さないように配慮する。一人一人がそう自覚するだけで、だいぶまちの景色も変わりそうです。









この日はブルーハンズ常連の5歳児たちも参加。

トングを使ってのゴミ拾いもお手のものです。



さて、最後は恒例のMVG(Most Valuable Gomi)選定を。

珍しく候補がたくさんあったので、参加者で多数決しました。


7つから、2つに絞られ、、、


接戦の末、受賞したのは「ベルト」

そして、金子さんは二度目の受賞です。おめでとうございまーす!!




ここから、みんなで世田谷清掃工場へ移動。

用賀ブルーハンズとして初めての見学会を実施しました。







工場の見学だけかと思いきや、最初にスライドを使って簡単な講義がありました。

すると、意外と知らないことばかりでびっくり! 一番衝撃だったのは、なんと言っても日々出されているゴミの量。SDGsが叫ばれるようになって、ピークの年に比べて年々減ってはいるそうですが、それでも今使用している埋立処分場はあと50年ほどで許容範囲を超えるそうです。一体、そのあとはどこにゴミを埋めるんだろう…。


だからこそ、日々ごみを減らす必要があるんです。


そう職員さんもお話してくれたように、実際にゴミをどう減らせるのか、もっと真剣にみんなで議論すべきだなぁと改めて思いました。これからを生きる子どもたちのためにも、よりクリーンな社会を築きたい!今後は、ブルーハンズの中でそんな機会も積極的に設けていきたいです。




========


♦︎次回の開催日は【12月2日(土)10:00~】になります。


イベントページは、「チーム用賀」の公式Facebookページでお知らせいたしますので、ご興味ある方はぜひフォローください。



========


用賀 BLUE HANDSは、みなさんのお力に支えられて活動をしています!



♦︎協賛:東京組(用賀に拠点を置く住宅メーカー)


♦︎協力:JT(日本たばこ)


♦︎ごみ回収サポート:玉川清掃所



※随時、用賀BLUE HANDSをサポートしてくれる仲間たちを募集しています。 一緒に街のクリーン活動を盛り上げませんか?!


閲覧数:70回0件のコメント

Comments


bottom of page