top of page

【55回目・活動報告】用賀サマーフェスティバル後のブルハンは、まちへの感謝の気持ちを込めて。


こんにちは!neomura広報のasacoです。


8月末にneomuraのメイン事業である用賀サマーフェスティバル(YSF)が無事終わり、ホッと一息。ちょうどその翌週が用賀ブルーハンズの活動日だったので、まちへの感謝の気持ちを込めてゴミ拾いをしました。


実は今年、YSFで新しく試みたことがあります。それは、フード提供の容器をすべてプラスチックから紙素材や木材に変えたこと。そして、ゴミステーションには生ゴミ用のコンポストを設置しました。月に一度の「用賀ブルーハンズ」というクリーン活動が、お祭りを通じてまちに溶け込んでいく想いも込めて、この企画に賛同してくれる方々を「用賀グリーンサポーターズ」と名付けて、今後もイベントの際は積極的に取り組んでいくつもりです。


ちなみに、ブルハンにも協賛していただいている東京組さんには、YSFの運営の方でもご支援いただきました。当日は社員さんにも足を運んでいただき、とても嬉しかったです。ありがとうございました!




さて、今回のブルハンはお祭り後だったので、空き缶やペットボトルのゴミが大量!相変わらず、タバコの吸い殻も多かったです。今回参加してくれた方にお聞きしたのですが、タバコのフィルターはプラスチックなので自然分解されず、結局マイクロプラスチックとして残り続けてしまうのだそう。みなさんご存知でした??実は、わたしは初めて知って衝撃を受けました…。ゴミを拾いながら、そんな情報共有ができるのもブルハンの良きところ。みんなで学びも深めて、よりクリーンな用賀のまちを実現していきたいです。


それでは、毎月恒例のMVG(Most Valuable Gomi)の発表に移ります。

今月はこちらです!!!




東京組の塩さんが初受賞〜!!おめでとうございます!!


活動終わりに、また冷たいドリンクも差し入れいただきました。

ありがとうございました!



========


♦︎次回の開催日は【10月7日(土)10:00~】になります。


イベントページは、「チーム用賀」の公式Facebookページでお知らせいたしますので、ご興味ある方はぜひフォローください。


========


用賀 BLUE HANDSは、みなさんのお力に支えられて活動をしています!


♦︎協賛:東京組(用賀に拠点を置く住宅メーカー)


♦︎協力:JT(日本たばこ)


♦︎ごみ回収サポート:玉川清掃所



※随時、用賀BLUE HANDSをサポートしてくれる仲間たちを募集しています。 一緒に街のクリーン活動を盛り上げませんか?!





閲覧数:53回0件のコメント

Comments


bottom of page