top of page

【活動報告】用賀ブルーハンズが、新潟県十日町市松代でも新たにスタート! まちのクリーン活動が地域をつなぐ



こんにちは。neomura広報のasacoです。

今月のブルーハンズもたくさんの方にご参加いただき、みんなで和気あいあいと楽しくゴミ拾いをすることができました。なにより、今回はNPO法人neomuraを卒業した星くんが、地域おこし協力隊として赴任した松代から出張参加してくれて、去年までの"いつメン"が勢揃い! 彼と一緒に、松代から元蒲生区長のさぶろうさんも初めてブルーハンズにご参加くださり、地域とのつながりが育まれる場となりました。


それから、この日はブルーハンズに協賛してくださっている東京組の塩さんにもご参加いただきました。地元にお住まいの方と地元企業の方って普段なかなか接点がないと思うのですが、まちのクリーン活動を通じて新たなつながりが生まれるってステキですよね。そんなきっかけ作りを、もっともっとneomuraとして手がけていきたいです。








さて、その数日後、衝撃な出来事がありました。


なんと、、、

用賀ブルーハンズが名前を変え、新潟県十日町市松代でも開催されたのです!

その名も【まつだい TANADA Hands 】(ブルハンならず、通称タナハン)



ふとFBを開くと、ブルーハンズで使う水色の軍手をした星くんが目に飛び込んできて

「え?!なんで?!」と二度見しました。なんなら、一瞬用賀なのかと思いましたが(笑)この光景を見て松代なのだと理解しました。


松代はまだ雪が残っているのですね〜

『ゴミは1人で拾うより、みんなで雑談しながら拾う方が楽しいよね』


そんな想いで、これから不定期で開催を続けていきたいそうです。にしても、ブルハンをさっそく自分の地域でも取り入れる星くんはさすが!その行動力こそが、彼の魅力の一つだと思ってます。


ちなみに、今年から始まったMVG(Most Valuable Gomi)もちゃんと展開されていて笑ってしまった、、、(星くんらしいw)



用賀は「覚醒機」、、、ん???(多分、拡声)


松代は、ブラウン管テレビ!!!!すごー!



「(ここに来る人たちは)ゴミを拾いにきてるんじゃない、"つながり"を拾いにきてるんだ」



こちらは、タナハン初代MVGを獲得したさぶろうさんのお言葉。用賀ブルーハンズを終えて飛び出した名言だそうです。ブルハンもタナハンも、そんなつながりを生むためにこれからも楽しく活動していけたらと思います。そしていつか、用賀のみんなを引き連れてタナハンにも参加したいですー!!!





========


♦︎次回の開催日は【4月1日(土)10:00~】になります。

イベントページは、「チーム用賀」の公式Facebookページでお知らせいたしますので、ご興味ある方はぜひフォローください。




========


用賀 BLUE HANDSは、みなさんのお力に支えられて活動をしています!


♦︎協賛:東京組(用賀に拠点を置く住宅メーカー)

♦︎協力:JT(日本たばこ)

♦︎ごみ回収サポート:玉川清掃所



※随時、用賀BLUE HANDSをサポートしてくれる仲間たちを募集しています。 一緒に街のクリーン活動を盛り上げませんか?!




閲覧数:161回0件のコメント

Comments


bottom of page