top of page
  • NPO法人 neomura

【活動報告】第49回用賀Blue Hands -2023年からMost Valuable Gomi(MVG)やります!



こんにちは、neomura広報のasacoです。2023年も用賀ブルーハンズが始まりました。今年はより多くの用賀住民の方々にブルハンを知っていただき、学校や保育園など、子どもたちにも活動を広げていくことができたらなぁと思っています。みなさまぜひ、お力添えのほどよろしくお願いいたします。


さて、初回は新年始まってすぐのタイミングだったので人数としては少なかったものの、とてもたのしい報告が届いています。



今朝は今年初、用賀BLUEHANDSの活動でした。

今年からMost Valuable Gomi(MVG)やります。

(年末に12回分を集めて総選挙やりたいw)

記念すべき第一回は、はらちょくさんの作品『古代の缶コーヒー』でした〜

おつかれさまでした!

(新井佑さん)




用賀ブルーハンズ、初参加してきましたー!ぱっと見た感じ、そんなにゴミなんて落ちてないような気がしてたけど、いざ、拾い始めてみると、ゴミ袋が満杯に。やっぱり、タバコの吸殻が多いなぁ><


植え込みの中に金属のような感触を感じたので、掘り起こしてみたら、古い空き缶が!!

なんか宝探しみたいで楽しかったです。


お菓子の空袋や、レシート、ボールペンや、チケットの半券などなど。ほんといろんなゴミが落ちていて、おそらく悪意があってポイ捨てしたゴミよりも、本人も気づかないうちに落としてしまったゴミとかもたくさんあるんだろうなぁと思いつつ、拾ったゴミの一つ一つに思いを馳せてみるのもまたおもしろく。


ゴミ拾い一つとっても、たのしむ心とユーモアが大事ってことにあらためて気づかせていただきました!!また参加しまーす♪

(はらちょくさん)





な、なんと!『Most Valuable Gomi』という、新たな企画が始まることに!

なんだぁ〜、去年12月に始まっていたら、その月は確実にわたしだったじゃん…。(おむすび事件はこちらから)むしろ2022年の頂点に立っていたかもしれない(笑)


ゴミ拾いって少しハードルが高い活動のように思われがちですが(実は、わたしもneomuraに関わるまで未経験でした)「意識高い」を「たのしい」に変換していくのはとってもステキなアイディアだと思います。「すごいゴミを探そう!」って掲げたら、子どもたちこそ盛り上がりそうですね。


2023年は、用賀ブルーハンズがより"たのしい"と思えるコンテンツを、攻め気味に盛り込んでいきたいと思います。今年もたくさんの方とご一緒できますように。


どうぞ、よろしくおねがいいたします。



========



♦︎次回の開催日は【2月4日(土)9:00~】になります。



イベントページは、「チーム用賀」の公式Facebookページでお知らせいたしますので、ご興味ある方はぜひフォローください。



========


用賀 BLUE HANDSは、みなさんのお力に支えられて活動をしています!


♦︎協賛:東京組(用賀に拠点を置く住宅メーカー) ♦︎協力:JT(日本たばこ) ♦︎ごみ回収サポート:玉川清掃所


※随時、用賀BLUE HANDSをサポートしてくれる仲間たちを募集しています。

一緒に街のクリーン活動を盛り上げませんか?!

閲覧数:55回0件のコメント
bottom of page