• NPO法人 neomura

【活動報告】第30回用賀 Blue Hands -5月30日は「ごみゼロの日」-



ご存知でしたか、5月30日は、「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせで「ごみゼロの日」に定められているそうです。全国各地で地域美化のためのゴミ拾いに取り組む人々の姿が多く報道されていました。


そこで、用賀 Blue Handsもコロナの感染対策を各自徹底しつつ、「#オンラインゴミ拾い」を実施しました!


メンバーは各々の自宅近くのゴミ拾いを行い、Facebookグループに投稿いただきました。

コロナの影響もあってか、外飲みの空き缶やたばこのゴミが多く見つかりました。

親子でのご参加が多いBlue Handsですが、初開催した2019年から2年間で、お子さんの「ゴミ拾いスキル」がぐんと成長していることも一つの楽しみになっているようです。

参加者の中には、石川県から投稿くださった方も。「ゴミ袋いっぱいです」と報告いただきました。


今回、鎌倉でゴミ拾い活動を行っている「ゴミフェス532実行委員会」さんからご縁をいただき、「ゴミフェス532(ゴミニティ)」との同日開催することができました。


ゴミフェスさんは、「かまくらのごみを減らそう! ゼロ・ウェイストかまくらを目指そう!」に賛同した、熱い気持ちの市民、事業者有志の会です。


用賀 Blue Handsも、用賀に拠点を置く住宅メーカーである東京組様のご支援を頂いたり、JT(日本たばこ)様にもご協力をいただいたり、リアル開催の際には玉川清掃所様のごみ回収サポートも頂いております。

こうした市民・団体・企業・行政の垣根を越えた活動の輪を、今後も広げていきたいと思います。


イベントの告知等は「チーム用賀」の公式Facebookページに掲載いたします。

ご興味ある方はぜひフォローください。

2021.5.30

44回の閲覧0件のコメント