• NPO法人 neomura

【開催済み】武井浩三×麻生要一『自然経営』地元対談型読書会を開催します

最終更新: 6月4日

活動報告ページはコチラ

-------------------------------------

NPO法人neomuraは、5月23日(土)20:30より、オンライン読書会を開催します。

チケットはpeatixより購入いただけます。ぜひ、奮ってご参加下さい。

https://jinenkeiei-neomura.peatix.com/view

【革命家VSイノベーター】

〜用賀発・奇跡の地元対談型読書会をオンラインで〜


今回の話し手は、「ティール組織」や「ホラクラシー」など、

新しい組織運営のあり方が提唱されている中、

日本発の自律分散型の経営スタイル「自然経営」を提唱し、

10年以上追求してきた、武井浩三さん(横浜生まれ、上用賀在住)。

自ら創業し、2017年に「ホワイト企業大賞」を受賞した

ダイヤモンドメディア株式会社を昨年退任し、

「資本主義社会のその先」を追求している、「令和の革命家」です。


対して


聞き手役は、「起業家・投資家・経営者」としていくつもの顔を持っている、

「資本主義社会のど真ん中」で大活躍するイノベーター、

麻生要一さん(上用賀生まれ、用賀在住)


武井さんが2019年に上梓した「自然経営」をテーマに、

地元用賀を舞台として、夢の競演が実現しました!

(オンラインですが..)


■スピーカーのプロフィールは下記リンクをご参照ください

武井浩三


麻生要一


■開催日時

2020年5月23日(土)20:30〜22:30


■主催

NPO法人neomura


■こんな方におすすめです

・用賀を愛する方

・用賀に想いがある方

・自然経営に関心がある方

・「資本主義の限界」を感じ、その先を実感したい方

・「イノベーション」「起業家」に関心がある方

※「自然経営」を購入していなくても、読んでいなくても構いません。


■タイムテーブル

※当日、臨機応変な変更が加わる可能性があります。あらかじめご了承ください。

・オープニングトーク5分

・著者による講演55分

・パネルディスカッション30分

・Q&Aセッション30分


■参加方法

お申込みいただいた方へ、ZoomのURLを発行いたします。


■参加費用

500円(自称用賀関係者)

30,000円(自称用賀関係者以外)

※当イベントにおける「自称用賀関係者」の定義は、きわめて広いため、

 世界のどこ出身でも、どこに住んでいても、「自称用賀関係者」としてお申し込みいただけます。

※ただし、本イベントは日本語にて実施されますので、あらかじめご了承ください。

0回の閲覧
neomura_logo.jpg

Copyright©︎2016 neomura All Rights Reserved